同人誌即売会

提供: WikiFur
移動: 案内検索

同人誌即売会(どうじんしそくばいかい)とは、同人誌を頒布・入手することを目的としたイベントのこと。同じ趣味・嗜好の人が集まることから交流の場としての役割もはたしている。ここでは主にケモノ系の同人誌即売会について述べる。

概要[編集]

同人誌即売会ではアーティスト(いわゆる絵師)が独自に作成した同人誌を買い手に販売する。

歴史[編集]

日本においては長らくケモノを統合的に扱った同人誌即売会(ケモノオンリー)がなく、一次創作(オリジナル作品)であれば[[コミックマーケット]といった大型同人誌即売会に一次創作として、二次創作であれば出典であるマンガ・アニメ・ゲームの即売会へと、頒布物の内容に沿った別々のイベントに参加していた。


性別を例にあげても、[みみけっと]は動物耳キャラオンリーイベントとしてケモノ系サークルの多くが参加したが、メスケモ以外を扱った作品の出展が難しく逆にオスケモ以外の作品を扱ったイベントも少なくなかった。


2000年代後半になってからは人口の増加に伴い、コミックマーケットにもケモノジャンルのサークルが増え、ケモノジャンルのサークルを集めた地区(いわゆるケモノの島)が現れるようになる。


2009年10月31日に「ショタオンリー」のショタスクラッチ10において「ケモショタプチオンリー・ふらっふぃ」が開催、2010年11月14日のショタスクラッチ13でもふらっふぃ2が開催され、これをひな形に2011年3月20日にふぁ~すとが誕生する。


他にも2011年2月20日に獣人祭、2012年5月3日にけもケット、2012年6月17日にMON☆FESTIVAL!など、様々なオンリーイベントが生まれ、ケモナーは多種多様なケモノ系即売会から参加イベントを参加出来るようになった。

ケモノ系同人イベントの一覧[編集]

現行イベント[編集]

  • ふぁーすと - 2011年3月20日初開催。
  • けもケット - 2012年5月初開催。年に二回、関東と関西で一回ずつ行われる。着ぐるみが参加できる同人誌即売会。
  • もふけっと - 2013年3月初開催。

不定期[編集]

  • 獣人祭り - 2011年2月20日に初開催。2013年2月10日に二回目が開催された。

終了[編集]

  • ふらっふぃ - ショタスクラッチ10より開催されたイベント内イベント。全2回。後に独立してふぁーすととなる。

ケモノに関連したイベントの一覧[編集]

外部リンク[編集]