ネウリア

提供: WikiFur
移動: 案内検索
MICK氏によるネウリアの最もベーシックなデザイン

ネウリア(Nevrean)とは、日本の個人アーティストであるTrancy MICK氏が考案した架空の種族。
同氏による創作では「サーガル」という架空種族がファーリー・ファンダムにおいて高い人気と知名度を持つが、ネウリアもサーガルと同じ世界観に登場する種族で、MICK氏作の創作物の中ではサーガルに次いで知られている。

姿性格共に、雌雄でほぼ全てがまったく正反対と言えるほど大きな性差がある。
具体的にはメスは恐竜に近い姿をしており力強く、オスは鳥に近い姿をしており美しい。
説明の上においては「メスが男性的で、オスが女性的な種族」と表現されることが多いが、必ずしも人間における男女の役割や性別観が完全に逆転しているわけではないことに注意。

外見[編集]

都会のネウリア達。オスがより女性的になる傾向がある。

雌雄共に一見鳥類のような姿をしているが、形態面の特徴だけ見ると始祖鳥や近年の学説におけるヴェロキラプトルデイノニクスといった恐竜(羽毛恐竜)に似た姿をしており、牙、手指、細長い軸の入った尻尾、頭部に角のような突起、メスに限って足指に大きな鉤爪があるなどの獣脚類恐竜に類似した特徴が多く見られる。

基本的にメスのほうが牙や爪や角が目立つなどのより攻撃的なフォルム、脚に恐竜のような鍵爪、地味で目立たない色彩の羽根を持つ。
対照的にオスは非力なフォルムであるが、腕に長い翼があり、美しく派手な色彩の羽根を持つ。

生態[編集]

ビロウス(Vilous)という架空の世界に存在する「惑星タル」という星に生息する。
一般にメスは気が強く、真面目であり、働き者で現実的な思考の持ち主。
対してオスは無邪気で愛想が良いが、遊び好きで夢見がちであるなどの傾向がある。

弓矢などの軽い飛び道具が主な武器。
基本的に戦闘や武器を持つことはメスの役割であるため「女性が男性的な種族」とイメージしやすいが、
人間の社会のように力強い性別のほうに異性を奉仕させるのではなく、
力強いメスが非力で儚いオスを大切にし、守り、互いに精神的な強い繋がりを持つという文化がある。
オスを傷つけたり、乱暴に扱ったりすることは重罪となる。
戦闘や仕事といったことは殆どメスの役割であり、オスも勿論仕事はするが自由気ままであるため遊んでいることも多い。
オスはその美しい外見や歌声などでメスの心を癒すという役割がある。

サーガルとは同じ惑星に住むものの、現地のネウリア達は基本的に他種族の生活圏とは離れた場所に暮らしており、
ほとんどネウリアのみで完結された独自の文化を築いている。
しかしそこから都会などの他種族の住む地に移民したネウリアも多くおり、そういったネウリアはサーガルなどの他種族とも密接な関係を持って暮らしている。
すなわち、現地のネウリアとそれ以外の場所(特に都会)のネウリアでは全く異なる文化を持つ。

都会のネウリア達は数々の理由により、良い暮らしを出来る者が少ない。
メスはよほど能力が良くないと給料の良い仕事にはつけないため軽犯罪や盗賊をやる者も多く、
「メスネウリアは陰湿で凶悪」といったマイナスイメージを持たれやすい。
オスは外見の美しさを活かした仕事に就くがその中には男娼などの売春行為も多い。


外部リンク[編集]

ネウリア - Vilous Wiki - Gold Ring - Wikia
Trancy MICK氏の作品に関する公式wikiでのネウリアの記事。より詳しい解説や設定や画像などはここに。