サーガル

提供: WikiFur
移動: 案内検索
MICK氏による代表的なサーガルのキャラクター、「レイン将軍」の全身イラスト

サーガル(Sergal)とは、日本の個人アーティストであるTrancy MICK氏が考案した架空の種族。
ファーリー・ファンダムではサーガルという存在がピカチュウなどのポケモンの種類や、アルゴニアンカジートのようにファーリー・ファンダム内で広く知られた架空の種族の一つとして浸透している。
MICK氏の創作物ではサーガルの次にネウリアという種族もファーリー・ファンダムの一部、主にサーガル・ファンの内部で知られている。

レイン将軍」(General Rain、Rain Silves)が最も有名で代表的なサーガル族のキャラクター。

外見[編集]

主にサメ爬虫類鳥類イヌ科恐竜(獣脚類)、ウサギカンガルー、および生物以外では戦闘機がデザインモチーフに含まれており、哺乳類のような姿をしている。
国内ではファードラに似た外見として見られることが多いためドラゴンの一種としても認識されることが多いが、明確に「ドラゴン」という分類とは別物とされる。

サメのような尖った鼻先、齧歯類のような指とカンガルーのような脚、胸の中心にただの毛の塊と間違われやすい隆起した胸骨を持つ。ファーリー・ファンダムのファンアートではネコ、オオカミ、キツネのような耳で描かれることが多いが、サーガルの耳はピカチュウやブラッキーのように表面上で耳の穴が明らかになっているようなデザインではない。
また、Trancy MICK氏が示す公式上のデザインでは女性に人間のような乳房は存在しない。(一時期はTrancy MICK氏作のイラストでも乳房のある女性サーガルが描かれることがあったが、現在は設定上では非公式なものとなっている。)

メスの生殖器は、陰核の上あたりに舌のような触手が一本あるという非常に特殊で独特な特徴がある。

生態[編集]

MICK氏による戦闘用装甲を纏った「レイン将軍」のイラスト
MICK氏による最新版の地域別サーガル。左が一般的なサーガルで右が北方サーガル

ビロウス(Vilous)という架空の世界に存在する「惑星タル」という星に現在生息する。
戦闘種族というイメージが強いが大昔はとても臆病な生き物だった。
大きさは6~6.4フィートほどで、頭はあまりよくなくて極めて単純。最高知能は中学生ほどしかない。
行動も雑で大振りであるが、基本的には善良で大らかな民族性である。
南方種を除いて基本的に純粋な肉食であり、魚類を好む。
地方別で姿や文化が全く異なり、大まかに言うと北方種は原生林に接近した原始的な生活をしており、中南部~東部の種はより文化的で技術その他が発達した生活をしている。
戦闘時にはセラミック製の特殊装甲を身につけるため、装甲を纏った姿も有名。

サーガル族の代表的存在のように広まったレイン将軍は極めて残忍で獰猛な人格と振る舞いをするキャラクターであったため、ファーリー・ファンダム内ではレイン将軍のキャラクター性のみが先行して伝わり、その結果サーガル族の全てがレイン将軍と同様に残忍で獰猛な種族として認識されているケースも多い。
しかしそのような性格と気性はレイン将軍というキャラクター特有のものであり、サーガル族全ての共通の特徴ではないことに注意したい。

知名度と歴史[編集]

元々はTrancy MICK氏個人のオリジナルキャラクターではあるが、現在ファーリー・ファンダムにおいては、ほとんどポケモンマイリトルポニーなどの著名な版権キャラクターと同等と言えるほどの扱いをされている。
ファン創作においてもTrancy MICK氏本人からの直接許可は特に必要とはされていないため、ファーリーのコミュニティやグループにおいては通常のイラストから着ぐるみなどの立体物も含んだ多種多様のファン創作物が存在する。

初めてネット上にサーガルのイラストが公開されたのは恐らく2004年初頭頃で、その当時Trancy MICK氏が主に活動していた場所である「2ch獣(事情アリな人、眠れない人用)」に投稿されていた「レイン将軍」のイラストは国内のケモナーや国外のファーリーなどから国を問わない人気と注目が集まっていた。
その時期に2ch獣にて描かれたMICK氏のサーガルイラストはイメージボードを通じて多くのファーリーから強い脚光を浴びる。
このようにしてサーガルという種族名とレイン将軍というキャラクターはファーリー・ファンダムで徐々に広まっていき、2006年頃にTrancy MICK氏が「trancymick」のIDでFur Affinityでの活動を始めた以降からはFAを通じてサーガル族の知名度は爆発的に広まった。
その後はセカンドライフ(Second Life、SL)で販売されているサーガル族のアバターなどのファン創作物を経由してサーガルを知る人も更に増える。
最近ではTrancy MICK氏の関係者によって作られた公式wikiなども誕生したため、より多くの人にサーガルという存在が伝わりやすくなった。

サーガルの人気に纏わるトリビア[編集]

  • Fur Affinityには作品投稿時に選択する、描かれてる動物の種族一覧の項目に「Sergal」の選択肢が存在する。
  • セカンドライフにはサーガルのアバターを持つユーザーだけが入れるサーガルネーション(Sergal Nation)という集落がある。
  • U-18chanというケモノ系画像掲示板ではValkyriaというメスのサーガルのキャラクターがマスコットとなっている。



外部リンク[編集]

サーガル - Vilous Wiki - Gold Ring - Wikia
Trancy MICK氏の作品に関する公式wikiでのサーガルの記事。より詳しい解説や設定や画像などはここに。